So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

自作パソコンのメリット [つぶやき]

特技は自作パソコンです。
パソコンを自分で作るなんて、スマートフォンやタブレットが普及した今となっては考えられないことかもしれませんが、自作パソコンのメリットはたくさんあります。

wallet-3200395_640.jpg

まずひとつめは、パソコン関係のスキルや知識が身につくことです。

パソコン関係のスキルや知識が身につくと、どのメーカーのパソコンがどれぐらいの性能があって、どのぐらい低価格なのかが分かります。

パソコンショップに行っても、一番コストパフォーマンスの良い製品を選ぶことができるのです。ふたつめはパソコンを自分で修理することができる点です。

もし仕事で使うデータが保管されたパソコンが動かなくなったとしても、自作パソコンを趣味にするほどの知識があれば、30分もあれば完全に修理したり、データを救出したりできるのです。

わざわざ、高いお金を払ってメーカーに修理の依頼をする必要はありません。
自分がパソコンのサポートセンターなので、24時間いつでも即時修理が可能です。

みっつめは、お金がかからないことです。自作パソコンをしていると、手持ちの古いパーツを流用することができるので、結果的に新しくメーカー製のパソコンを買うより安く済みます。
性能も自分の都合の良いものに仕上がります。

静音性能にこだわりたければ、静音性の高いパーツを使えば良いですし、安定性の高いパーツを使いたいなら、品質の良いメーカーのパーツを選んで買うことができます。

メーカー製のパソコンと違って、自分の思い通りにできる上に低価格で済ませることができるのです。自作パソコンほど趣味にするメリットの大きいものはないでしょう。

日常的に使うものだからこそ、愛着を持って使っていきたいです。

パソコンの作り方

共通テーマ:ショッピング

旅行で福岡市に行ったときに [口コミ情報]

自分は北海道に住んでいるのですが、旅行で福岡市に行ったときには大きく違うものだなと感じました。

北と南で正反対の方向に行くわけですから、大きく違うのは当然なのですが同じ日本でもこれだけ違うのかとしみじみ思えて楽しかったです。

photo0000-2752.jpg

空港に降り立って感じたことは暑いということで、九州はやはり暑いのかなと思いました。
ただ、これは自分が北海道に住んでいるということもあって、名古屋や大阪に行ったときにも暑いと思いましたから、福岡だから特別暑いわけではなかったのかなとも感じます。

おすすめネイルスクールはこちら
人気のネイルスクール 福岡

福岡は街の大きさに関しては大きいとは思いましたが驚くほどではなく、札幌に近い部分があって親近感がわくものでした。
色々なところを見に行ったのですが、意外だと思ったのが海産物が美味しくて北海道に引けをとらないというところでした。
北海道が一番と思っているわけではありませんが、今まで旅行をしてきた中で比べてみると北海道は海産物が美味しい方であり、余程いい店に行かなければ地元を超える場所はあまりないかなと感じていました。

ところが福岡市ではそこそこの店でも美味しい海産物を食べることができたので、北海道以外にもこのような場所があったのかと感心してしまったのです。

考えてみればすぐ近くが海なわけですから、新鮮な魚介類が取れるのもおかしな話ではないので条件的には温度に違いはあれど北海道と同じようなものかと思いました。


醤油が甘いと聞いていたので少し心配なところがあったのですが、自分が行った店では普通の醤油もあり甘い醤油もあるという感じだったので良かったです。

食べ比べてみて普通の醤油の方がいいとは思いましたが、甘い醤油も悪いものではなく物によってはこちらの方がいいと感じられるものもありました。

福岡市といったら忘れてはならないラーメンも食べましたが、これも北海道とは正反対で細麺のストレートだったのですが、これはこれで博多のラーメンに合っているという感じで美味しくいい経験をすることができたと感じました。

共通テーマ:地域

来年のドライバー [日記]

F1に来年からマクラーレンホンダとしてホンダのエンジンが復活して戻ってきます。
それに関する記事がでていました。

その記事によると、ホンダは、昨日イギリスのシルバーストンサーキットでホンダのパワーユニットを搭載したテストカー『マクラーレンMP4-29H』というマシーンで初走行したそうです。それと、ボディには、HONDAと書かれたロゴも入っています。

01_s_20150304131041440.png

マクラーレンとホンダは、このMP4-29Hのシャシを新しいパワーユニットのインストレーションから情報を最大限に得られるように設計されたマシーンです。

マクラーレンとホンダは、来年の勝利を目指すとしている。

ただし、マクラーレンはまだ、来年のドライバーを発表していないのが残念です。

今日の夜中にF1ブラジルGP決勝をテレビで見ていました。

メルセデチームのルイスハミルトンの応援がしたく見ていました。
今回のブウラジルGPのポールポジションは、ルイスハミルトンのチームメイトのニコロズベルグがポールポジションを獲得しました。

ルイスハミルトンは、今回の試合ではニコロズベルグを捕らえることができませんでした。

その結果ニコロズベルグがポールトゥウィーンを飾り、ルイスアhミルトンは、2位で終えてしまいました。
これで、チャンピオン争いは最終戦のバーレンGPまでもつれこんでしまいました。

共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。