So-net無料ブログ作成

デザイン性が断然よくなりました! [日記]

コルクマットは部屋の角の部分にもすき間なく敷き詰めることができます。

サイドパーツの形状を大きくすることで、ジョイント強度が増し外れづらくなりました。 全パーツ形状が3つから2つになったことで製造コストを下げることに成功!

519bb4888e.jpg

コルクマット本体もサイドパーツも真四角!
2種類のパーツを組合せて施工していくだけなので、デザイン性が断然よくなりました!

凹L形状の部屋や穴あき形状の部屋も新ジョイント形状なら隅までピッタリ!

ジョイント式のコルクマットは、キレイに部屋に敷き詰めるために サイドパーツが2種類と本体の3種類のパーツが必要でした。

凹L形状の部屋や、穴あき形状の部屋などに敷き詰める場合には サイドパーツがそのままではピタッと収まらなくて何かと不便。

ジョイント方式により、コルクマットのサイドパーツが1種類でよくなったので施工も後片付けもグンと楽になりました!!

「凹L形状」での組合せと「穴あき形状」での組合せのときでもサイドパーツを使用することができるようになりました!
タグ:インテリア

共通テーマ:インテリア・雑貨